ページメニュー ×

 HOME > > 会員企業紹介 > > 日ノ出樹脂工業株式会社

日ノ出樹脂工業株式会社

日ノ出樹脂工業は、各種プラスチックの着色加工、複合材料の製造及び販売を主な事業として、長年需要家のご要望に応えて参りました。着色加工は一般ABS樹脂を始めとして、各種アロイ樹脂、オレフィン樹脂、エンプラ樹脂、等を手掛けており調色(色合せ)から生産まで行っており、これら以外のあらゆる樹脂について着色加工及び販売をお引受けしております。

又、光る樹脂(N夜光)、透明樹脂で有ればどんな種類の樹脂にも練り込み加工を行える設備を設置し超残光時間の長い樹脂のオーダーもお客様のご要望にお答えしております。その他各種添加剤など用途に応じ需要家のご要望に応じて、添加剤からガラス繊維等の複合材料の生産にも行っています。PMMA板の加工やその他板材の加工アッセンブリーもご要望にお答えいたします。

商社機能も有する当社では、樹脂以外のあらゆるご注文のご相談に応じ各メーカーより厚い信頼を頂いております。当社川越工場は上記のように、プラスチックの各種加工を、当社独自の生産方式により最小単位から数十トン単位の生産まで綿密な生産計画と工程管理により、受注から納品まで、迅速且つご満足のいただける高品質の材料を提供いたしております。

川越工場は、UMGABS(株)の委託着色工場として指定され、ULの認定工場にも認定されており、徹底した品質管理のもとに生産した着色材料は品質的に高い評価を受けております。


日ノ出樹脂工業の企業データ

企業名 日ノ出樹脂工業株式会社
代表者 代表取締役社長 住田 嘉久

日ノ出樹脂工業株式会社 代表取締役社長 住田 嘉久

所在地 川越市芳野台2-8-37
本社 東京都杉並区荻窪5-18-11
電話・FAX TEL:049(222)7207(代) FAX:049(222)7209
URL
創業年 昭和22年9月
資本金 1,600万円
従業員 全社25人 うち川越工場23人(男20人・女3人)香港1人
業種 化学工業(プラスチック原料販売及び着色加工)
主な事業内容 合成樹脂原料着色加工・合成樹脂原料販売
主要設備など 65mm高速ベント押出機 <ナカタニ機械>  2台
65mmベント式押出機 <田端機械他>  4台
55mm高速ベント式押出機 <田端機械他>  1台
50mmベント式押出機 <田端機械>  2台
40mmベント式押出機  <田端機械>  2台試作、開発専用機
50mm特殊押出機   1台  特殊試作、その他
タンブラー各種 <中央機械> 8台  50・100・300・500kg 高速ミキサー
各種物性測定機器  5台  HDT、衝撃、MIその他
調色用成形機  5台  30t×2、40t×2、75t×1
提供できる得意技術、商品、サービス、研究開発など

当社の着色加工は小口から中、大口まで一般ABS樹脂を始めとして、耐候性樹脂、透明樹脂、各種アロイ樹脂、各種フィラー入り樹脂、エンプラ樹脂等を手掛けており調色(色合せ)から生産まで行っており、これら以外のあらゆる樹脂について着色加工及び販売をお引受けしております。
中でも携帯電話用途の耐熱系樹脂の調色・生産技術は各メーカー様から御好評頂いております。


又、蓄光顔料の練り込みや石目調樹脂(特許出願中)、その他特殊意匠性樹脂の開発もお客様のご要望にお答えしております。その他各種添加剤など用途に応じ需要家のご要望に応じて、添加剤からガラス繊維等の複合材料やマスターバッチの生産も行っています。


その他、商社機能を有する当社では、国内・海外問わず、あらゆるご注文やご相談に応じお客様より厚い信頼を頂いております。

又、川越工場は、UMGABS㈱の委託着色工場として、ULの認定工場にも認定されており、2002年6月には国際規格ISO9001-2000(JCQA登録番号NO-1111)を取得し、徹底した品質管理のもとに生産した着色材料は品質的に高い評価を受けております。

2004年12月には海外拠点の足がかりとして、香港支店(日ノ出樹脂香港有限公司)を設立しました。
現在新規事業に積極的に取り組み、2007年1月31日に関東経済産業局による新連携の認定を受けました。

保有する特許、実用新案、意匠、資格、認定 ISO9001-2000(JCQA登録番号NO-1111)
外国語メッセージ
メッセージ

日ノ出樹脂工業へのアクセス


大きな地図で見る 川越工業団地へのアクセスはこちら