ページメニュー ×

工業会ニュース No143 : 平成29年6月

工業会ニュース No143 : 平成29年6月

撮影 平野製作所 平野桂介氏
撮影 平野製作所 平野桂介氏

目次
  1. 第72回芳野地区振興懇話会が開催されました
  2. ブロック会議が開催されました
  3. 進入禁止看板の新設と駐車禁止看板の更新を行いました
  4. 工業団地拡張の要望をしました
  5. 交通安全キャンペーンを実施しました
  6. 救命講習入門コースを開催しました
  7. 東洋大学川越キャンパスでの会社説明会に参加しました
  8. 川越ものづくりブランドKOEDO E-PRO&きらり企業NAVI 募集
  9. ユナイテッド・シネマ特別鑑賞券割引購入のお知らせ
  10. 平成29年度のバス時刻表のお知らせ
  11. 第二産業団地にオリエンタルエンヂニアリングの工場が竣工しました
  12. 今後の予定
  13. 東工会だより
  14. 編集後記

◎ 通常総会が 開催されます
日時:平成29年7月20日(木) 【総会】午後3時30分~ 【懇親会】午後5時~
場所:氷川会館 (工業団地内のバス停から送迎バスが出ます。)
※ 多数の組合企業の方のご出席をお願いいたします。

第72回 芳野地区振興懇話会』開催

会議・地域連携

川越東部工業会協同組合の役員及び川越市自治会連合会芳野支会の自治会長はじめ芳野地区各団体の皆様との情報交換の場となっている恒例の『懇話会』が5月17日(水)、午後3時からサンライフ川越において、開催されました。


懇話会終了後、例年行っている工場見学として株式会社ミラーテックを訪問し製品の製造過程を見学、最後に丸尾代表取締役社長より業界の実情及び会社の運営方針の説明を受けました。経営に前向きなリーダーの元、一丸となって業務に邁進している従業員の皆さん、丁寧な対応ありがとうございました。


〔出席者〕
川越市議会議員、工業会役員6名、芳野地区自治会長11名、社会福祉協議会正副会長、川越市役所芳野市民センター所長、川越警察署芳野駐在所巡査部長、川越市消防団芳野分団正副分団長、川越市勤労者福祉サービスセンター常務理事


〔自治会からの意見・要望〕

  • サンライフ前から入間川土手沿いに運動公園裏を通る道については、大型車両進入禁止の看板が設置され感謝しているところだが、その後トレーラー荷台の軽自動車のスポイラーが橋桁に接触しているとの報告がありました。
  • 現在工事中の工場跡地から環境基準を越えるフッ素が検出されたと川越市から連絡があったが組合としての現状把握と対応について質問があり、井戸水 を摂取しなければ人体に影響はないと川越市から報告を受けていたことを説明しました。

〔ミラーテック工場見学〕
初めに会社の説明があり、続いて渡辺取締役と島管理部長の案内の下、工場内を見学しました。工場では整然と管理された製造ラインで、各種自動車用ミラーが製造されていました。現在、国内では第1位の生産量を誇り、丸尾社長は世界の生産量の10%を生産する世界一の企業を目指すと力強く話されていました。


ブロック会議が開催されました

会議・地域連携

5月10日・12日・16日・23日の4日間で、各ブロック選出役員の運営により、ブロック会議が開催されました。
この会議は、6月1日から始まる当組合の新事業年度に先立って、各組合員のご意見やご要望などを事業計画や運営に反映させることや、ブロック内企業の情報交換を図ることを目的に毎年開催されているものです。

【議題】
(1)平成28年度工業会の事業活動報告
(2)平成28年度の特定バス等経済事業の収支見込
(3)平成29年度実施事業の検討
(4)報告事項
  ア.本年度の組合員入退会状況
  イ.特定バスについて
  ウ.第31回通常総会の開催
  エ.川越ものづくりブランドKOEDO-EPRO
及び川越きらり企業NAVIについて
(5)意見交換・各社近況報告
本会議での意見・要望などを組合事業に反映させながら来年度の事業計画を立てていきます。

進入禁止看板の新設と駐車禁止看板の更新を行いました

会議・地域連携

サンライフ川越前から16号線に向かう道路には高さ制限に関わらず通過しようとする大型車両に対して、もっと目立つ看板の設置を、地元自治会と共に要望し、実 現しました。また、駐車禁止看板は老朽化のため更新しました。

工業団地拡張の要望をしました

会議・地域連携

平成27年3月17日に川越市役所に出向き川合市長に工業団地拡張の要望書を提出しました。


交通安全キャンペーンを実施しました

地域連携

交通対策委員会主催
新学期も始まった4月12日(水)川越市交通安全協会芳野支部、川越市交通安全母の会と共同で交通安全キャンペーンを実施しました。今年も、下菅間信号付近と第2産業団地入口信号付近で通行車両の運転手にリーフレットとキャンペーングッズ(今年は川越いも茶)を手渡し、安全運転を呼び掛けました。

交通安全キャンペーンは、平成18年11月に開催された芳野地区振興懇話会で、自治会側から要望があった、「芳野地区の通学路での交通安全の徹底」を図るために毎年実施しているものです。


参加者:当協同組合の役員、交通対策委員会所属組合員企業、川越市交通安全協会芳野支部、川越市交通安全母の会、川越警察署芳野駐在所・巡査部長、川越警察署・巡査  合計30名


救命講習入門コースを開催しました

セミナー・産学連携

日時:平成29年5月24日(水) サンライフ川越
参加人数 :16社 37名
講師:川越北消防署
内容:1.応急手当の重要性について
    2.主に成人に対する胸骨圧迫要領
    3.AEDの使用法
    4.質疑応答

4班に分かれ実践的な講習を行いました。いざという時はこの経験を活かしてください。

東洋大学川越キャンパスで会社説明会が開催されました

セミナー・産学連携

5月16日(火)東洋大学川越キャンパスにおいて「新卒採用のための学内会社説明会」が開催され、組合企業9社が参加しました。

対象学生 2017年9月、2018年3月卒業予定の大学生・大学院生
説明形式 企業ごとにブースを設けて説明
全参加学生に対して各企業が自社の説明をしたあと、40分毎3回に分け、各学生が希望企業のブースに行き説明を受けました。
参加企業 14社(うち組合員企業9社)
組合参加企業:当矢印刷㈱、オリエンタルエンヂニアリング㈱、㈱弘輝テック、㈱システムアドバンス、創研工業㈱、東都フォルダー工業㈱、㈱深川製作所、 ㈱フロロコート、ミクロ電子㈱

第5回川越ものづくりブランド KOEDO E-PRO および川越きらり企業NAVI募集

インフォメーション

平成29度も「川越ものづくりブランドKOEDO E-PRO」の認定製品・技術が募集されます。今回は是非応募を考えてみましょう。

○川越ものづくりブランドKOEDO E-PROとは?
市内の中小企業が開発した優れた工業製品・技術を「川越ものづくりブランドKOEDO E-PRO」として認定し、市内外に広く情報発信、市内の工業振興を図ることが目的。


○対象となる工業製品・技術とは?
川越市内で開発または製造された工業製品や技術が対象。工作マシンなどの技術そのものも対象に成ります。


○認定のメリットとは?

  • 公的機関である川越市と川越商工会議所の認定
  • 認定マークを認定された年度を含め3年間使用
  • 川越市と川越商工会議所によるPR支援
  • 大賞に選ばれると30万円、奨励賞(2点)は10万円の賞金
  • PR経費に対しての補助金(上限20万円)制度

○募集期間、発表はいつ?(予定)

  • 応募期間は7月1日から9月中旬まで、発表は11月です。

川越きらり企業NAVIとは?
まち・ひと・しごとをつなぐ川越の仕事サイトです。
https://kawagoe-kiranavi.jp/


問い合わせ
川越市 産業観光部 産業振興課 工業振興担当 〔電話〕049-224-5934

ユナイテッド・シネマ特別鑑賞券割引購入のお知らせ

インフォメーション

映画鑑賞券の割引購入斡旋は、本年も今回と冬期の2回を予定しています。
(詳細は別途ご案内いたします。)

  • 斡旋価格は 大人1,100円 小人800円です。
  • 1社当たり上限50枚とさせていただきます。
    (小人用特別鑑賞券の枚数制限はありません)
  • 今回の斡旋総枚数は500枚を予定しています。
    大人用鑑賞券申込枚数が500枚を超えましたら受付を終了させていただきます。
  • 申込総数が50枚に達しない場合、斡旋は中止とさせていただきます。
  • 申込期限は、6月16日(金)です。

特定バスの新しい時刻表ができました

インフォメーション

平成29年度の時刻表ができました。(水色の用紙)
今年は発着時間に変更がありますので、お手持ちの古い時刻表がある場合は、必ず新しいものを各企業の担当部署から受け取ってください。足りない場合は事務局に用意があります。


バスのご案内


▼運休日等について ▼

① 全ての日曜日 運休
② 夏季特別期間 平成29年8月13日(日) 運休
平成29年8月14日(月) ・8月15日(火) 土・祝日ダイヤ
③ 年末・年始 平成29年12月30日(土)~平成30年1月3日(水) 運休
④ ゴールデンウィーク 平成30年5月3日(木)~5日(土) 運休
  • 時刻表の青字については川越西口駅前大通のドコモショップ前からの乗車になります。それ以外の黒字については暫定広場からの乗車です。
  • 時刻表の赤字については川越駅方面から来たバスが①番バス停 を通過する予定の時刻です。(多少早くなる場合があります。) 赤字標記のバスは駅方面から来た人が降りるバス停から乗車してください。

第2産業団地にオリエンタルエンヂニアリング(株)の川越第二工場(ハイテクセンター)が竣工しました

インフォメーション

5月26日(金)に、プラズマ、真空を利用した高機能表面改質の受託処理加工工場(2棟)と高度分析・解析を行う研究開発センター(1棟)が一体となったセンターの竣工式が行われました。

所在地は芳野台3丁目で、敷地面積は6,006 m2 に及びます。
この工場は、プラズマ、真空を利用した高付加価値で高機能表面改質処理ができる装置を集約し、各種センサでIoT化を実現し、自動化の進んだクリーンで環境に優しく省エネを図った装置と職場になっています。


これからの予定

インフォメーション

◎春の健康診断・有機溶剤健診
日時:6月20日(火) 10:00~16:00
会場:サンライフ川越


◎第31回通常総会
日時:7月20日(木) 15:30~総会、17:00~ 懇親会
会場:氷川会館


◎芳野産新米の購入斡旋
本年度も購入斡旋を行います。よろしくお願いします。

東工会だより

イベント

ゴルフ

【第114回大会】・・・3月30日(木) 於:平成倶楽部

区分 氏名 社名
優勝 浅川 四郎 三秀精機製造㈱
準優勝 諏訪部 充弘 ㈱フロロコート
3位 山中 亨 ミクロ電子㈱
ベスグロ 関口 武夫 ギケンオプテック㈱

編集後記

編集後記

組合事務所周辺ではほぼ田植えが終了し、早苗も順調に生育しているようです。 一粒まくだけで収穫量は多く、味が良いばかりか長期保存も可能ということで米が大陸からもたらされた時、弥生人は狂喜したといわれています。その後、飢えに苦 しむことも減り人口も飛躍的に増加していったことは周知の事実です。その田んぼの脇を毎朝小学生が集団で登校していく姿を目にします。イネと同様すくすく順調 に育っていってもらいたいものです。われわれも交通安全には十分注意しましょう。(畑)