ページメニュー ×

工業会ニュース No146 : 平成30年3月

工業会ニュース No146 : 平成30年3月

撮影 平野製作所 平野桂介氏
撮影 平野製作所 平野桂介氏

目次
  1. 新春講演会並びに新年賀詞交歓会が 開催されました
    日時:1月24日(水)午後3時~6時40分
  2. 筑波宇宙センターと日立建機(株)に行きました
    日時:2月21日(水)午前7時30分~
  3. 交通安全キャンペーンのお知らせ
    日時:4月10日(火)予定7時15分~
  4. 大型車両待機場の仮設トイレを新しくしました
  5. 製造現場におけるミス削減の進め方セミナーが開催されました
  6. 遊水地脇の土木工事について
  7. 川越市議会工業系企業視察会がありました
  8. 防犯灯1基を増設
  9. 川越駅・本川越駅で帰宅困難者避難訓練が行われました
  10. 大雪によるバス遅延について
  11. 西武園ゆうえんち法人フリーパスについて
  12. バス定期券の更新について
  13. 今後の行事予定
  14. 東工会だより
  15. 編集後記

平成30年新春講演会並びに賀詞交歓会が開催されました

行事

『新年賀詞交歓会』が1月24日(水)午後5時から氷川会館において、組合員企業トップの方々と、来賓多数のご臨席をいただき、盛大に開催されました。来賓の川越市長 川合善明様を始め、市議会議長 大泉一夫様、県議会議員 福永信之様、商工会議所副会頭 西川孝博様、自治会連合会芳野支会長 西島和夫様からご挨拶をいただきました。

出野理事長から、「会員企業の技術力の向上、事業の発展に努めたい。地元、地域との共存共栄を図りながら地域の発展に貢献していきたい」と挨拶がありました。なお、新年賀詞交歓会のご出席者は、96名でした。

新春講演会

新年賀詞交歓会に先立ち午後3時から新春講演会を開催しました。講師には三州製菓株式会社代表取締役社長 斉之平伸一氏を迎え、「すべての社員が活躍できる働きがいのある職場づくりと人を活かす経営」をテーマにお話ししていただきました。出席者は組合員49名、来賓29名、計78名でした。

施設見学会

施設見学会

本年度の施設見学会は、圏央道が開通し、より身近になった茨城県の「筑波宇宙センター」及び
日立建機(株)土浦工場」を見学しました。


日時: 2月21日(水)
参加者:24名(18社22名、事務局2名)

(1)筑波宇宙センター(茨城県つくば市千現2-1-1)
53万㎡の敷地を持つ、日本の宇宙開発の中枢センターです。ロケットや人工衛星など見学施設も充実しています。ガイド付き見学ツアーにより、国際宇宙ステーションで稼働している日本の「きぼう」の運用管制室、宇宙飛行士の訓練施設などを見学しました。運用管制室では、60数名の職員が3交代で勤務に当たっているとのことでした。

(2)日立建機(株)土浦工場(茨城県土浦市神立町650)
世界有数の建設機械メーカー日立建機(株)のマザー工場である土浦工場を見学しました。49万㎡の広大な敷地内に生産工場や基礎研究・応用研究を行う技術センターが有り、研究・開発から設計・生産・検査まで行っています。調達センターの方の話では、部品の供給が間に合わず、完成品の不足状態が続いているとのことでした。


交通安全キャンペーン実施のご案内について

地域連携

組合役員、交通対策委員会、川越市交通安全協会芳野支部等による工業会主催の交通安全キャンペーンを次のとおり実施します。


日時:4月10日(火)午前7:15~8:15
(荒天の場合の予備日:4月12日(木))

場所:下菅間信号付近と第2産業団地入口信号付近の2ケ所
(下図の矢印を参照)
※通勤時間帯でお急ぎのことと思いますが、安全運転の呼びかけとキャンペーン
グッズを配布しますので、ご協力をお願いいたします。
また、普段から車の安全運転を十分心がけてください。


▽キャンペーン実施場所▽

大型車両待機場の仮設トイレを新しくしました

地域連携

皆様にご利用いただいている大型車両待機場の整備の一環として、老朽化していた仮設トイレを新しくしました。
また、待機場につきましては朝の繁忙時間には駐車スペースが無くなることもあり、新たな待機場用地を市に要望していますが、現在は周辺に利用できる土地がないとのことです。
不十分とは思いますが、よろしくお願いします。

製造現場におけるミス削減の進め方セミナーが開催されました

セミナー等

開発交流委員会では、12月13日(水)から、サンライフ川越にて昨年の5Sセミナーの続編ともいえる製造現場におけるミス削減の進め方セミナーを開催しました。


講師:(株)マネジメント21 代表取締役 吉原靖彦氏

内容

  • (1)モノづくりでのリスクとヒューマンエラー
  • (2)ヒューマンエラーを引き起こすメカニズム
  • (3)ヒューマンエラーを誘発する要因
  • (4)ヒューマンエラーの分析方法
  • (5)ヒューマンエラーの発生防止策
  • (6)ヒューマンエラーの早期発見対策

遊水地脇の土木工事について

インフォメーション

入間川鹿飼樋管改築工事(平成30年3月完成予定)
今月工事完了予定で進行しておりました野球場横の樋管工事が最終段階を迎えています。工事内容は古い樋管の入れ替えと土手幅の拡幅工事で洪水対策に備えるものです。現場担当者に聴取したところ工事は順調に進んでおりりこのまま進んでいけば3月26日の完成予定日には間に合うとのことです。

最終段階での工事内容は

  • ①拡幅した土手の補強工事と土手への階段の整備
  • ②土手上にあったサイクリング道路の整備復興
  • ③隣接する野球場の付属駐車場の整備

となっています。工事が完了すれば土手の補強は万全になると同時に野球場の利用も再開されますので期待して待っていてください。

川越市議会工業系企業視察会がありました

インフォメーション

日時 平成30年1月30日(火)13時~15時05分
見学者 川越市議会議員 5名
大泉一夫(市議会議長)
新井喜一(やまぶき会代表)
山木綾子(民進党議員団代表)
近藤芳宏(公明党議員団団長代行)
川口啓介(政晴会代表)
川越市議会事務局 3名
事務局長  田宮修
副事務局長 小森谷昌弘
議事課長  佐藤喜幸
川越商工会議所 1名
事務局長 鹿倉隆 計9名
見学先企業 株式会社サカイヤ 株式会社三田屋製作所

防犯灯1基を増設

インフォメーション

工業団地内防犯灯は既に18基設置しましたが、今年度も皆様のご希望を元に新たに1基を増設しました。今年度設置した防犯灯は工業団地内メイン道路の(株)池田硝子工業所前です。まだ防犯灯が必要と思われる場所がありましたら、事務局までお知らせください。

川越駅・本川越駅で帰宅困難者避難訓練が行われました

インフォメーション

川越市にある企業、団体から参加者を募り、2月3日(土)に地震等による帰宅困難者避難訓練が川越駅、本川越駅周辺で行われました。 工業会からは事務局1名が参加しました。

当日、川越駅では東武・JRの川越駅駅長他鉄道関係者と川越市職員の指導のもと避難・誘導が行われました。避難先では応急処置の講習を受けました。

大雪によるバス遅延について

インフォメーション

1月22日(月)7番バス停15:10発の工業会バスが、満員で乗車できない人がでたばかりでなく、途中で脱輪し運行不能の状態になってしまいました。代わりのバスに乗り換えという対応になりましたが、2時間前後車内で待機していただく状態となり、体調不良の乗客もおられたとのことです。

今後の対応といたしまして、バス運営会社である(株)西武総合企画と話し合いの場を持ち、以下の4点について確認しました。

  1. 今後は迂回路への経路変更の判断を早めに行う。
  2. ルート上の危険個所について(株)西武総合企画での研修を含め、運転士全員に徹底する。
  3. バスの運行状況については顧客からの本部への電話照会に待たせることなく対応する。
  4. 悪条件下ではキャリアの浅い運転士には運転を任せない。事務局としてもバス運営会社との連絡を密にし安全運行に注力してまいります。

西武園ゆうえんち法人フリーパスについて

インフォメーション

新規の福利厚生事業として「西武園ゆうえんち」法人フリーパスの取扱を開始いたします。県内西部地区にお住いの組合員従業員様にとってはプールやアトラクション等も含め身近な存在の遊園地です。詳細については後日案内させていただきます。

バス定期券の更新について

インフォメーション

日頃は特定バス事業にご協力いただき、ありがとうございます。
現在ご利用いただいております特定バス「乗車証(定期券)」を全て新しい「乗車証」に、4月中旬から5月中旬にかけての交換を予定しています。

ご繁務の折、誠に恐縮ですが、ご理解ご協力のほど、よろしくお願いいたします。実施の詳細につきましては後日案内させていただきます。

今後の行事予定

インフォメーション

  • 3月7日(水)情報セキュリティーセミナー14:00~サンライフ川越2階研修室
  • 5月中旬 ブロック会議
  • 7月下旬 通常総会

東工会だより

イベント

ゴルフ

【第117回大会】・・・12月14日(木) 於:武蔵カントリー倶楽部

区分 氏名 所属企業
優勝 諏訪部 充弘 株式会社フロロコート
準優勝 石井 純 株式会社多漣堂
3位 吉野 孝文 高美精器株式会社
ベスグロ 関口 武夫 ギケンオプティック株式会社

編集後記

編集後記

1月22日の関東地方はお昼すぎから記録的な大雪となりました。この大雪のため、バスの運行に支障をきたし、多くのバス利用の皆様に ご迷惑とご不便をおかけしました。また、翌日には組合員の皆さんは雪かき、片づけと本当にお疲れさまでした。